オンラインお見合いは準備が大事。成功するための6つのポイント

オンラインお見合い

皆さんこんにちは。
結婚相談所代表カウンセラーの池田淳一です。

コロナの感染者数が落ち着いてきて少し安心したのも束の間。
また増加傾向にあり、不安が広がっています。
会社から繁華街に行かないよう通達が出された人、なるべく外に出掛けたくない人、できれば人と接触を避けたい人などオンラインお見合いを希望する方がまた増えています。

さて、オンラインお見合いのホストとなり、立ち合いをたくさんしてきました。
その中で良い印象の人、残念な印象の人がいます。
今回はオンラインお見合いを成功するためのポイントについてお話ししたいと思います。

部屋はきちんと片付ける

カメラ越しに、散らかっている部屋や布団が乱れたベッドが映るケースがあります。
初めての出会いは素敵な出会いでありたいのに、これでは生活感が出て、お相手のテンションが下がってしまいます。
部屋の構造によって仕方がない部分もあるかもしれませんが、できれば、壁を背にしてカメラをセットするのが良いです。
難しい場合は、Zoomでしたらバーチャル背景を利用するのもありです。
ただ、バーチャル背景は条件がそろわないと顔が透明になるなど顔写りが悪い状態になってしまうので、事前に問題がないかチェックをすることは必要です。

服装には気を配る

自宅ですのでリラックスしてお見合いに臨めるのは良いですが、リラックスし過ぎてなのか、かなりカジュアルな服装と感じる方がいらっしゃいます。
オンラインとはいえ、お見合いは結婚を見据えた真剣な出会いです。
ですので、きちんとした格好が望ましいです。
男性でしたら、スーツとは言わないまでも、ジャケットは着たほうが良いですね。
真面目に出会いを考えているのがお相手にしっかり伝わります。

WEBカメラは高画質のカメラを使う

ノートパソコンを利用してオンラインお見合いをする時、WEBカメラはノートパソコンに搭載しているカメラを使用することが多いと思います。
手軽に利用できるのは利点ですが、ノートパソコン搭載カメラは画質があまり良くない場合が多く、暗くぼやけて顔が映ります。
オンライン飲み会など友人とおしゃべりするには全然問題ないですが、お見合い用としてはあまり適しません。
できれば、USB接続の外付けWEBカメラを使うことをおすすめします。
パソコンに搭載しているカメラより画素数が多い製品が多く、撮影時の解像度も高いため、画質はきれいです。
明るくきれいに顔が映るので、見た目の印象が格段に上がります。
外付けWEBカメラを付けるのが難しい場合は、ライトで光を顔に当てるようにします。
または、スマートフォンを利用するのも良いです。
スマートフォンは高画質カメラを搭載してるのが多く、明るくきれいに顔が映ります。

カメラのレンズの高さを目線を合わせる

ディスクトップ型のパソコンのカメラでは目線は見上げる形となり、上目遣いになります。
ノートパソコンの場合は、逆に目線は見下ろす形となり、上から目線になります。
一番良いのが、真っ直ぐな目線です。
しっかり向き合い、誠実な印象を与えます。
ディスクトップ型のパソコンであれば、椅子を高くしたり、座布団を重ねたりしてできるだけ目線がカメラのレンズと同じになるよう近づけます。
ノートパソコンであれば、パソコンの下に台を置いたり、雑誌を積み重ねたりしてカメラのレンズの高さを目線に合わせるようにします。
スマートフォンを利用の場合は、スタンドを購入すると良いです。
高さが細かく調整できるスタンドは目線にぴったり合わせることができます。
スマートフォンは手持ちですと画面がぶれますし、立て掛けて使うと不安定で倒れてしまうことがありますが、スタンドを使えばしっかり固定できます。

イヤホンマイクを使う

オンラインお見合いであると便利なのが通話用のイヤホンマイクやヘッドセットです。
特に家族と同居の方はパソコンやスマートフォン内蔵のスピーカーを使うと、お見合いの会話を家族に聞かれてしまうかもしれませんし、気になって会話に集中できなくなります。
また、内蔵されているマイクだと、お見合い相手に周囲の音や生活音、家族の話し声など拾ってしまい、恥ずかしい思いをしてしまうかもしれません。
このような時にイヤホンマイクは便利です。
イヤホンで耳を塞ぐと周囲に音が漏れることはありませんし、お相手の声がしっかり聞き取れますので、聞き返すことが少なくなります。
また、マイクに話すと声が明瞭になりますので、お相手に自分の言葉を正確に伝えることができます。

ネット通信環境が良い場所で行う

通信環境が悪く、ネット回線の通信速度が出ないと話しが途切れ途切れとなり、映像が停止し、会話することができなくなります。
こちらが話しかけても、大きく間があいてしまい、きちんと聞こえてるか分からず、会話が成立しない状態にフラストレーションが溜まります。
そうならないためにも、オンラインお見合いはネット通信環境が良い場所で行います。
しかし、オンラインお見合い途中でネット通信状態が悪くなってしまった場合。
会話ができない状態なら、一旦ネット接続を切ったほうが良いです。
一旦切って、再接続すれば改善することがあります。
上級者は、ビデオカメラの画質を落とし、データ通信量を抑えてみる。
それでも駄目なら、ビデオカメラは切って、音声のみで話す。
まずは音声のみで会話し、フィーリングが合いそうか、話しが合いそうかを確かめ、合いそうなら、また日を改めて機会を設ければ良いです。

オンラインお見合い成功ポイント まとめ

以上、オンラインお見合いの成功のポイントをお伝えしました。
オンラインお見合いを成功させるには事前の準備が大事です。
しっかり準備をして、オンラインお見合いに臨みましょう。

 

無料結婚パートナー紹介

婚活パートナー
本気で結婚相手を探している身元確かな多くの独身会員の中から、あなたの希望条件に叶うお相手候補を無料でご紹介しています。
まずは、お気軽にお試しください。

無料結婚パートナー紹介を
試してみる

関連記事

  1. オンラインお見合い

    オンラインお見合いのメリットとデメリットとは?

  2. オンラインお見合い

    コロナでお見合いはできるんですか?コロナ禍でのお見合い方法を…

  3. 結婚したい女性

    男性はこんな女性と結婚したい!女性が生まれながらにして持って…